とにかく「遊んだ」フラグを立てる

「がん患者だけど治療前」という微妙な立場の約1ヶ月は、遊び倒す事を決意しました。

判決待ちの今、すべき事は?
”乳がん”宣告を受けたところで、何をしたら良いのか?さっぱり分からない中途半端な状況です。昨晩も手痛いネコパンをくらった茶々丸。仲良くしてくれよ~と言うのも。勉強すればするほど、”乳がんって、本当に大雑把な分類”例えば、た...

にもかかわらず、なんでしょうか?この天気の悪さは。

予定していた戸隠・高妻縦走は、同行者の仕事でキャンセル。
ならばとドタ参を決めた前鬼川遡行。移動の車は既にフルだったので、自前ジムニーで煽り運転参加(笑)の予定でしたが。

沢ってねー。雨だと行けない事も多いんですよねー。水量多くなって。加えて水がチョー冷たいと噂の前鬼。むむむ。

さ・ら・に。
先週行ったヘク谷遡行が、山岳会重鎮のお気に触ったらしい。

出来る事からコツコツと。~ヘク谷遡行
まぁね。がんと分かっても執行猶予期間の今、自分で特に出来る事もないのでね。沢登に行ってきましたよ。集合は自宅から歩いて5分のローソンに6時30分。ありがたやー。前回の金剛山は「沢登り」というか「沢歩き」だったので、今回が今...

どうも、会山行として重鎮が企画をあげていた日とバッティングしていたのに、それを事前にお伝えしなかった事が問題みたい。「行くなら言ってくれよ」って事らしい。企画する立場ならそうだよね。申し訳ない。

なんだけど、重鎮と折り合いの悪いオラオラ部長(女子)曰く「誘ってもらえなくて拗ねてる」

真剣度と孤独度は比例する
先日の荒島岳レコで触れた、重鎮とオラオラ女子のモメモメ話。以前から微妙な空気を醸し出す、山岳会重鎮とオラオラ女子部長。お二人とも、山に真剣に向き合っていて、体力もあって、私のような”なんちゃって登山”では決して到達できない...

今まで色々あったにしても、今回の件をそう短絡的な考え方で解釈するのは、私的にどうも頂けない。

自分が沢登り初めの頃はお世話になった方なのに。
そりゃ今は重鎮以外の方と沢登りに行けるからいいんだろうけど、その人脈だって重鎮が繋いでくれたものだで?

という事で、オラオラ女子部長とは、またしばらく距離を置くために、前鬼はパス。ちょうど盆の頃=オペ前後に約束をしていた、夜勤アリの山友さんと、無理矢理気味に金剛山の妙見谷に行ってきました。とにかく「遊ぶ」事が今、一番大事。

ちょうど山百合が満開でした♪
金剛山とはいえ、梅雨ど真ん中で迫力満点
トラロープをアテに左を攻めたら、水量スゴくて死にそうやった

山友のT君に、ツラツラと乳がんの事やら、山岳会のアレコレを聞いてもらいながら、ジャブジャブ涼しい山行で、頂上の売店で乾杯。T君のこの自然な感じ。やっぱりいいなぁ~ホッとします。

治療が終わったら、また行こうね!T君!

でも、がん検診しろよーと布教してきました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました