介護脱毛⑦~いきなりの終了

晴天の霹靂とはまさに。
半世紀の間、大した病気もせずに生きてきましたが、急に病人タグがついてしまいました。

貧乳だけど、乳がんになりましたよ。~告知
なんか、突然ですが。乳がんの診断を受けました。こんなに貧乳なのに~そもそもは年に1度の人間ドック。今年は、便潜血はなかったけれども、乳房の繊維線種の疑いと腫瘍マーカーCEA6.3。去年、大腸内視鏡を受けたクリニックからも「フォローアップ検...

とは言え、本当に「昨日と一緒」なので、本格的な病人生活になる前に、色々用事を済ませておくかと、予定より少し早いですが、残り1回となったVIO脱毛の予約電話を致しました。

介護脱毛⑥~4回目
忘れがちですが、私の老活「介護脱毛」いよいよ、佳境に入って参りました。5回セットのうち3回を終えての毛量は、というと。12月に施術してから3月初めくらいまでは、「もういいんじゃね?」っていう...

ところが!ですよ。奥さん!
乳がんになったら照射できないんですってよ!

治療前だから、何にも変わらんやん!
術後は5年~10年でホルモン治療が継続やから、有効期限内に絶対終わらんやん!

と随分ゴネたのですが、ダメでしたー

しかし、残り1回分の料金をブン取られるのかと思うと悔しい!!とその辺りをツツいてみたところ、8000円程度返金してくれる模様。まぁそれで良しとするか。

あ、あ~ん?どういう事よ!

「あと1回痛い思いをしなきゃいけない!」という気合いは空振りに終わり、介護脱毛はいきなり終了となりました。「黒子さんは大体終了、残りは白子さん」状態まできているので、まぁいっか。

それにしても、これが噂にきく「がん差別」なのか。
相手は「心配している」つもりなんでしょうが、結構キツいっす。

がんだけどバイキンじゃないで。わたし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました