病院に行く(通院・入院共)前にするべき事

気楽に「精密検査」を受けてからというもの、すっかり病院づいてます。何と言っても乳がんなったからね。

貧乳だけど、乳がんになりましたよ。~告知
なんか、突然ですが。乳がんの診断を受けました。こんなに貧乳なのに~そもそもは年に1度の人間ドック。今年は、便潜血はなかったけれども、乳房の繊維線種の疑いと腫瘍マーカーCEA6.3。去年、大腸内視鏡を受けたクリニックからも「フォローアップ検...

そしてそれは、これから少なくとも三ヶ月は続く。しかし日本の医療は何故ああも待ち時間が長いのか??最低でも3時間は待たされる。待ってるだけで具合悪くなるわ!

しかも、今世の中はコロナ禍の真っ只中。待合室的な所には、一切の雑誌がございません。まぁ当然ですわな。

という事で、今病院に行く前に必ずするべき事。それは時間潰しのグッズを持って行く事です。

「そんなのスマホでいいじゃーん」と思っている貴方。チッチッチ!甘~い!

「こちらの中待合でお待ち下さい」って言われる所では大抵電波が入りません。医療機器に干渉するのかな?ハッキリは分からないけども、アテにしない方が良いです。

という事で、ワタクシ初めてのサブスクを申し込んでみました!
1つめはこちら~

1つめは大御所Amazon の電子図書読み放題。色々あるけど無難なところで。

そして、もう1つこちらも。

目で読むのが面倒になる時もあるかなーと思って。

で、本日1日デッカイ総合病院で、「1日中ほぼ待ち」の状態で利用してみましたよ。その感想。

まず Kindle。Androidタブレットで使用しましたが動作は安定。老眼にも優しい。事前に見繕ってダウンロードしておけば通信量を気にせず使えます。

が。
いかんせん読み放題で選べる図書に魅力がない。大体が雑誌かハウツー本。あとエッチくさいの。ちがうねん!普通のミステリー小説とか読みたいねん!小説であるのは「羅生門」とか「人間失格」とか、おおよそ病院の待ち時間に読むのに適したエンターテイメント性の無い作品ばかり。む~これなら角川文庫の読み放題 Book Walker の方がマシかも?少々お値段はりますけども。

次に、audiobook。こちらも「事前にダウンロードしておけばオフラインでもOK」のハズだったけども、何故か動作せず。なんのこっちゃ。自宅でオフラインなら聞けるのに。こちらは再度動作検証の必要あり。聞き放題の作品については、Kindle と同様ハウツーものばっかりで「聞きたいモノが読み放題じゃない」これなら YouTube で朗読動画をダウンロードした方がええんじゃないか?

いずれにしても、8月13日までは初回月無料なので、そこまで使って解約ですな。何十万冊あっても、欲しい1冊が無いなら意味なしですわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました