ボランティアって何だろう?

老活第一弾の「保護猫ボランティア」は、9月をメドに卒業する事に決めました。

猫ボラは老後に出来るのか?
猫ボラ近況報告です。正直なところ、しんどい。作業そのものもアレですが。何と言っても、人間関係が。大体が皆さん「言うだけ番長」「~が良くない」「~はこうなってるのは如何なものか」とは言うものの、それを解決する為に動く...

団体幹部に意見したら無視されるって、なんじゃソレ?です。

(猫の)命に関わるボラなので、ギリギリまで迷っていましたが、私が在籍する事で猫に与えるメリットとデメリットを比較して、退会を決めました。

元気にしてるかな?しっぽ君。もう一度会いたいなぁ~

と申し出たら途端に
未読スルーしていた幹部がガンガン連絡してきて

「私達はアホだから、貴方の様に上手く出来ない」
「そういう私達を導いて欲しい」

と言うので
「耳を塞ぐ人には、何も教えられない」
と答えると

「教え方が悪い」
だってさ。

じゃぁもっと上手な人に教えてもらえよ~

一緒に卒業したちびすけ。幸せそうで良かった♪

あげくに
「そんな教え方しかできないままでは、貴方の本職においてもスキルが上がらない」
「貴方の為にも、引続き私達を指導するべき」
とご指導賜りましたよ。

ナンダコレ?

現在在籍中の皆様(男子部)

結局のところ
彼女は「教えて欲しい」なんて事はコレっぽちも思ってなくて

おだてたり、諫めたり
兎に角どんな嘘でもついて
無償で利用できる労働力 (=私)を確保したいだけなんやな~
と確信してしまいました。
ま、前々から薄々思っていた事だけどね。

以前私に言った
「人を見ずに猫を見て」って
そういう貴方の狡猾さから目をそらさせる為だったのか。そうか、なるほど。

同じく女子部。できれば、この退会までに、このニャン達全員の縁を繋げたい。。。

ボランティアってそういうモンなんかなぁ~


まぁ対価として金銭を受取らないから、そうなんだけれども、
間違いじゃないんだけれども。


彼女の様に「都合良く利用する」のは、ちょっと。。。
イヤ。かなり違う気がする。

私が夢見る夢子ちゃんなのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました