念願の沢遊び♪~台高・黒倉又谷

沢登り講習4回を無事終了して、修了山行に行ってきました。

沢登り講習~奥の深谷
アラフィフ独女が、2019/07/07 比良山系・奥の深谷に行ってきました。

集合は前日夕方19:30。22時には筏場先の駐車場に駐車して、社内でプチ宴会。それはいいんだけれども。その後ですがな。たとえキャラバンとは言え大人4人(うち2人は男性)が寝るのは厳しい~(>_<)ほとんど眠れずに朝を迎えました。

駐車場から沢装備を装着して出発。「7時出発予定」ならば6時40分くらいには整えないといけない感じらしい。ふむふむ。このチームはそんな感じなのね。

この駐車場に来るまでがタイヘン

奈良と三重の県境になるのね

昔は大台ヶ原に行く登山道だった道を30分くらい歩いて入渓。最初の核心部に入りますが「水量多過ぎ」との事で巻きます。

30分程で入渓地点

最初の核心は水量が多くて高巻き

強者のみ滝攻め。すごいなぁ~。そんなに寒くはないけど、水量多すぎてワタシだと足が上がらない。

猛者3人組はチャレンジコース

御年70超えの隊長は、私達ピヨピヨの為のルート工作に、登って行きます。確保なしで。ヒェ~見てるだけで怖いワ。

隊長は確保なしで上がる。こえ~
ワタシ達用の工作の為にね。

コースは、滝も多いけど沢筋の岩を登って行く感じ。誰かにロープを出してもらわなくても、ちょっと頑張れば行けるっていう、この感じが楽しい。

もっと光を!

今回はアプローチも短いし、終了後に風呂もあるし、楽し成分多め。やっぱり講習会はふるいにかける意味があったのか。

川床には沢山のメダカ

写真撮影も楽しめる。ええわ~♪

親御さんですかね?

沢はレベルが上がる程、高巻きが多くなって、私好みじゃなくなる。これ(沢1級)以上のコースはパスですな。何ならハーネスとかも不要なくらいで良いかと。

水量が多く、高巻きがち。残念。
これ位の沢をジャブジャブ歩くのは気持ち良し♪

少し天気回復

雰囲気のある森

景色を楽しむ余裕あり。これでホットコーヒーでも飲む休憩があればな~

苔はフッカフカ♪

下山はなかなか分かりにくい。「来年トップを歩いてもらうので覚えときや~」あら。来年ってもう入会決定ですか。

植林小屋跡で終了。

駐車場近くで水浴び

下山は印あり。来年には消えていそうで頼りないけど。

下山後は、秘湯・入之波温泉元湯 山鳩湯@800へ。

入浴後に入会表明をしましたよ。ハイ。本音を言えば「実際体験してみて”ハーネス不要の沢歩きが好き”と確信しました。」なんですが、新しい山友が出来る良いチャンスかなと。

あと「センセーに怒られるかもしれない」みたいな妙な緊張感で登るのも良いかなと。”時々”限定ですが。

それにしても、沢終了で初めて丸々と太ったヒルを見ました。あまりの気色悪さに写真はなし。あぁ沢をやると、いづれは洗礼を受けるのかしら?イヤだな~

コメント

タイトルとURLをコピーしました