北インドにひとり旅⑦~ジャイプール観光編

タージマハルは全く見えなかったものの、難関のチャンドバオリが成功して、かなり気分良くジャイプールに到着しました。

北インドにひとり旅⑥~アグラとチャンドバオリ編~
アラフィフ独女が、2017/12~2018/01に個人手配で北インドに行ってきました。⑥タージマハルとチャンドバオリ

本日は撮影ポイントのスタンプリレー。まずは風の宮殿を目指して、ホテル前からオートリキシャで移動。Rs.80

登れるらしいけど早朝だったのでパス

そこから歩いてシティパレスへ。途中で道端の行商から朝食代わりにバナナ2本購入。Rs.10。シティパレスの入場はRs.500。むー高い。

入り口が分からず、ウロウロしたよ。

入場時間まで結構人が待ってた

ここで、入場時間まで時間があったのでチャイが飲みたいなーと、その辺にいた兄ちゃんに聞くと「こっちだよ」と連れていかれ奢ってくれた♪でもさ。ゆっくり飲みたいんだけど、離れないのよ~「ガイドするよ」とか「俺っち宝石商やってるんだけど」とか。でも噂に聞くほどしつこい訳じゃない。このあたりは個人差があるかしら?私は平気でした。この後行く予定のモンキーテンプルの行き方なんかも教えてくれたりして、悪いヤツじゃなかったなー。

シティパレスは豪華絢爛

シティパレスの後は、側にあるジャンタル・マンタルへ。天文学の事はサッパリですが、まぁ造形美として。

使い方は全く分かりませんなぁ~

このあたりはクリアが簡単な撮影ポイント。次はちょっと離れたアンベール城に、さっきの宝石商の兄ちゃんに聞いたバスで向かいます。

 

ここでも、インド人の不思議な側面。ギュウギュウのローカルバスで立っていると、目前の席に座っているおばあちゃんが「荷物を私の膝に置きなさい」のジェスチャー。子供は運転席側のスペースに体育座り。狭くて快適とは言いがたいですが、皆が少しずつ我慢しあって回してる。いいなぁ~こういうの。

 

アンベール城は現地の人も礼拝に来るようで、ほどほど観光地。建造物の絢爛さはシティパレスに全く及びませんが、のんびりできます。

のんびりムードのアンベール城
でも礼拝の列だけはもみくちゃ。信心深いなー

その後、ローカルバスで一旦シティに戻ってから(Rs.20)、モンキーテンプル(ガルタ)へ。これ苦労しましたわ。何故か皆「知らない」そういうモンかな~?結局バスに乗り合わせた少年が「俺っちが教えてやるよ」と、ガルタに近い停留所で一緒に降りて、入り口前まで連れて行ってくれました。特にガイド料とかも請求されませんでした。チップとか払った方が良かったのかな~??

少年ご案内のガルタ入り口

猿、いますね~。アンベール城にもいたけどね~

寺院はめちゃめちゃ修理中

修理中の兄ちゃん。何故かカメラ目線。

ジャイプールの街並み
寺院から周回して下るので結構距離があります。

都会にはない雰囲気のある場所ですが、帰りは苦労します。周回したせいかな?オートリキシャと交渉して街までRs.100。同乗してたインド人は払ってなかった様だったけど真実は闇の中。

街に帰って、有名なラッシー屋ニロスに行くも「品切れ」仕方ないので隣のラッシー屋で購入。便乗的に流行ってるな~この店。ニロスに行く方、夕方では遅いですよ~



ホテルに戻って荷物をピックアップしてから駅までオートリキシャ。Rs.100。もうオートリキシャもへっちゃらになってきました。

駅では、高クラス用の待合室で時間つぶし。でも今回はほぼ定刻で出発。よかった。

この特急列車。食事が噂には聞いていたけれど、次から次へと出てくる。味はうーんって感じ。食べられない事はないけど~

最初に出てきたスナック。右下はサモサ。脂っこくて美味しくなかった。左のカップは蒸しパンのようなものだったけど、不味かった(キッパリ)

次に出てきたパン替わりのグリッシーニ?紅茶はポットでくれます。

メインディッシュのカレー。うーん。美味しくないよりの普通。

最後のデザート。レモンシャーベットだったかな?美味しくなかった。

今にして考えれば、このシャーベットだったのか?それとも食い意地張って、お腹いっぱいにも関わらず全てに手をつけたせいか、デリーに着く頃には何とも言えない具合の悪さ。

デリー到着は23時頃。なのでここは有名なシゲタトラベルに送迎を頼みました。送迎だけでは無理そうだったので宿コテージ・イエス・プリーズもセットで3500円ほど。ちょっと高いけれど、都会の夜には必要な経費でしょう。

 

ピックアップは列車の座席まで来てくれます。ちょうど具合が悪くなって思考が停止気味だったので助かりました。そのまま何も考えずにホテルへ行ってチェックイン。ポーターが荷物を半ば強引に持って部屋にアテンドし、モジモジしてチップを待っている様子でしたが、こちとら、そんな場合じゃない!はよ出てって~!!

事態は「なんとなく具合が悪い」から「ハッキリ食あたり」に。
デリーの安ホテルで苦悶の夜が始まりました。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました